ロカビリーバンド「The Biscats」のミニアルバム買いました

CatsStyle音楽の事

ちわっす!あきおです。

皆さんは音楽は聴きますか?どんな音楽が好きなんでしょうか?

自分は若い頃から友達に勧められたロカビリーが好きで聴いてました。

それで今回はThe Biscatsのミニアルバム「Cat’s style」を買ってみましたって事です。

The Biscatsとは?

The Biscatsとはロカビリーのバンドです。

Misaki(青野美沙稀/ヴォーカル)を中心としてKenji(ギター)、Suke(ウッドベース)、

Ikuo(ドラム)の4人で2019年に結成しました。

Misakiは、日本のロカビリーシーンを牽引する久米浩司さんのDNAを受け継ぎ、ソロ名義で

「1959 〜Magical Rockabilly Night〜」(2016年)と「Sweet Devil」(2017年)の

2作品をリリースしました。

The Biscats Official Web Site

 

ロカビリーとは?

1950年代に誕生したロックンロールとカントリーを融合させた音楽です。

特徴としては、楽器ではウッドベース(コントラバス)によるスラッピングベース奏法と、

ギターによるギャロッピング奏法ですね。

歌い方にも特徴があり、しゃっくりするように語尾をしゃくりあげるヒーカップ唱法ですかね。

代表的なミュージシャンとしては、エルビスプレスリーとかストレイキャッツなどがあります。

日本では、ブラックキャッツとかマジックですかね。

あとは、ファッションも自分には似合わないのでやれませんが特徴的だと思います。

 

収録曲

1st Mini Album 「Cat’s Style」2,000円(税抜)

1・lingerring scent

2・ハートのエース

3・恋はあせらず

4・take away

5・ロックンロールウイドウ

6・キッスは目にして

6・Rocka Venus

自分は好きなのは当然全部良いのですが、4曲目のtake awayですかね。

 

動画もありました

youtubeにも動画があったので載せておきます。

かっこいいので、ぜひぜひ見ていってくださいな。

【Teaser】The Biscats ミニアルバム『Cat’s Style』

あとはBiscatubeというのをやってますが、色々な曲をロカビリーにアレンジしてます。

これを見て全く興味なかった曲も気になって、良く聴くようになりました。

色んなミュージシャンの方もカバーみたいなのをやれば、興味のなかった方とかが

聴いてくれるんじゃないかな~って思いました。

詳しくはこちらからどうぞ。→Biscatube

最後に

紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

もう直ぐ新しいアルバムが出ると言うのに最近知って買いました(笑)。

しかも、そのちょっと前にソロの時のCDを買ってます。

多分その時にはバンドとして活動してたと思います。

それで今回聴いてみて思った事は、全く新しいロカビリーって感じでしたね。

ロカビリーの何が良いかって言うと、古いジャンルなんですが自分的には新鮮な

感じがした記憶があります。

楽器の技術的な事は分かりませんが、ギターが聴いてて滅茶苦茶カッコ良いんです!

ぜひぜひ聴いた事がない方も一度聴いてみてください。

ではではまたです。

コメント