和楽器バンド「TOKYO SINGING」を聴いてみました。

TOKYO SINGING音楽の事

ちわっす!あきおです。

今回は和楽器バンドの新しいアルバム「TOKYO SIGING」が発売されました。

それで、購入して聴いてみたので記事にしたいと思います。

 

和楽器バンドとは?

和楽器バンドとは、洋楽器のギター・ベース・ドラムに和楽器の尺八・箏・三味線・

和太鼓に加えて詩吟の師範である鈴華ゆう子さんがボーカルを担当すると言う、ちょっと

変わった今までに見た事もないような8人組のロックバンドです。

初めて見た時はどんな曲になるんだろうと思いましたが、凄いカッコイイですよ。

自分の印象では、最初はボーカロイド曲のカバー曲で出てきたイメージが強いですね。

自分的に有名な曲は何と言っても初めて聴いた「千本桜」じゃないでしょうかね。

和楽器バンド / 千本桜

 

アルバム「TOKYO SIGING」の内容

TOKYO SINGING

2020年10月14日に発売されました。

アルバム収録曲(全5形態共通です。)

  1.  Calling
  2.  Ignite
  3.  reload dead
  4.  生きとしいける花
  5.  月下美人
  6.  Sakura Rising with Amy Lee of EVANESCENCE
  7.  ゲルニカ
  8.  Tokyo Sensation
  9.  オリガミイズム
  10.  宛名のない手紙
  11.  日輪
  12.  Eclipse
  13. Singin’ for…

今回のアルバムは全5形態での発売になってますね。

ファンクラブ真・八重流盤(CD+フィギュア+Blu-ray付)

  • CD:全13曲収録
  • フィギュア:和楽器バンド mini brokker8体セット
  • Blu-ray(プレイパス対応):REACT TOUR FINAL @横須賀芸術劇場をフルサイズで
    収録(全17曲)
~Blu-ray収録曲~
Japan Tour 2019 REACT-新章- FINAL
1. Overture~ReAct~   2. 雨のち感情論  3. 天樂  4. 吉原ラメント  5. 蜉蝣 6. Strong Fate
7. 細雪  8. 鏡花水月  9. 月に叫ぶ夜   10. なでしこ桜  11. シンクロニシティ   12. 極限双打
13. 雪影ぼうし   14. 暁ノ糸   15. あっぱれが正義。EN1. Ignite  EN2. 千本桜

価格はファンクラブ会員限定だし完全数量限定生産なので、あまり関係ないと思いますが

一応15,000円(税抜)です。

 

初回限定映像盤(CD+Blu-ray付 or CD+DVD付)

  • CD:全13曲収録
  • Blu-ray/DVD共通
    Premium Symphonic Night Vol.2 ライブ&オーケストラ〜 in大阪城ホール
    2020をフルサイズで収録(全16曲)
~Blu-ray/DVD収録曲~
Premium Symphonic Night Vol.2 ライブ&オーケストラ〜 in大阪城ホール 2020
1. Overture  2. オキノタユウ  3. 細雪  4. 儚くも美しいのは  5. 砂漠の子守唄
6. 独歩  7. 雨のち感情論  8. 花一匁  9. Ignite  10. 戦 –ikusa–  11. 吉原ラメント
12. 蛍火  13. Bring Me To Life with Amy Lee of EVANESCENCE
14. 千本桜 with Amy Lee of EVANESCENCE  EN1. IZANA  EN2. 流星

価格はCD+DVDの方が5,000円(税抜)で、CD+Blu-rayの方が6,000円(税抜)

です。

Blu-ray盤

 

DVD盤

 

初回限定ブック盤(CD+書籍付)

  • CD:全13曲収録
  • 書籍:Quick Japanプロデュース和楽器バンド“解体新書”付き

価格は5,000円(税抜)です。

書籍盤

 

CD Only盤(CD2枚組)

  • CD1:全13曲収録
  • CD2:全曲の Instrumental をDisc 2として収録

価格は3,500円(税抜)です。

CD2枚組盤

 

デジタル盤(ダウンロード)

全13曲+ボーナストラック1曲

ボカロカバー曲としてみきとP「ロキ」をボーナストラックとして収録される。

 

「TOKYO SIGING」を聴いてみての感想

聴いてみての感想ですが、和楽器と洋楽器が合わさると一体どんな楽曲になるのか

想像も出来なかったけれど、なかなか面白い曲ばかりでした。

激し目の曲があったり、ゆったり聴ける曲があったりと、十分楽しめましたね。

でも、和楽器って割とゆったりした曲のイメージなんですが、あんな激しく弾いて

も弦は耐えられるのでしょうかね?とも、思ったりしました(笑)。

アルバムの中の1曲で「日輪」の動画がありました。

和楽器バンド*WagakkiBand / "日輪" MUSIC VIDEO (Sun Wheel)

 

最後に

いかがだったでしょうか。

今回は和楽器バンドの新しいアルバム「TOKYO SINGING」を紹介してみました。

  • ファンクラブ会員限定盤 15,000円(税抜)
  • DVD/Blu-ray付き盤 5,000円/6,000円(税抜)
  • 書籍付き盤 5,000円(税抜)
  • CD2枚組盤 3,500円(税抜)
  • デジタル盤

5種類もあるので迷いますよね。

自分は実物が欲しいけど、映像とか書籍はいらないかなって感じだったので、

CD2枚組にしようと思ったけど、 Instrumental はいらないんで迷いましたね。

それで迷った末に、ボーナストラックの「ロキ」が入ってるデジタル盤にしました。

CD2枚組盤に「ロキ」が入ってたら迷わず選んでましたねぇ。

でも、楽曲は最高なんで満足です。

 

ではではまたです。

コメント