The Biscatsの「Teddy Boy」を聴いてみた

teddy boy音楽の事

ちわっす!あきおです。

最近はやっぱりロカビリーって良いな~って改めて感じてます。

それで今回はロカビリーバンド「The Biscats」の初のE.P「Teddy Boy」を聴いた

ので書いてみます。

以前に初のミニアルバム「Cat’s Style」を聴いた時の記事も書いてありますので

こちらからどうぞ。

タイトル

Teddy Boy

1st E.P「Teddy Boy feat.TeddyLoid

リリース日:2020年10月14日

価格:1,500円(税込)

発売元:ROCK’A BEAT TOKYO

販売元:ソニー・ミュージックソリューションズ

ちなみにE.Pとは何かと言うと、シングルとアルバムの中間と言った

意味合いがあるらしいですね。

 

 

 

収録楽曲

収録楽曲

  1. Teddy Boy feat.TeddyLoid
    作詞:TeddyLoid 作曲:真崎修 編曲:The Biscats & TeddyLoid
  2. Hot and Cool feat.TeddyLoid
    作詞:TeddyLoid & Misaki 作曲:真崎修 編曲:The Biscats & TeddyLoid
  3. Teddy Boy
    作詞:TeddyLoid 作曲:真崎修 編曲:The Biscats & 真崎修
  4. Hot and Cool
    作詞:TeddyLoid & Misaki 作曲:真崎修 編曲:The Biscats & 真崎修
  5. magic hour
    作詞:Misaki 作曲:真崎修 編曲:The Biscats & 真崎修
  6. magic hour <instrumental>
    作曲:真崎修 編曲:The Biscats & 真崎修

5曲目のmagic hourはNintendo Switchのゲーム「キューピット・パラサイト」のエンディング・

ソングになっています。

 

この楽曲を聴いた感想

最初見た時は、3曲しか入ってないんだなってぐらいにしか思ってませんでした。

この楽曲を聴いて思った事は、自分はTeddyLoidさんと言う人を初めて知りました。

調べたらロカビリーをバック・グラウンドに持つクリエイター&サウンド・プロデューサー

だと言う事が分かりました。

一体どんなになるんだろうって聴いてみたら、全く新しいロカビリーでしたね。

3曲の内2曲「Teddy Boy」と「Hot and Cool」はTeddyLoidさんのフューチャリング

バージョンと、そうでないThe Biscatsバージョンが収録されてます。

それぞれ別の曲かと思うぐらい聴き応えがありました。

このE,Pも全部良い曲ばかりでしたが、5曲目のmagic hourは心に響く曲で自分的には

なかなか好きな感じの曲でした。

 

動画も貼っておきます。

バンドバージョン

【MV】The Biscats「Teddy Boy(The Biscats ver.)」

昔からある、所謂オーソドックスな感じです。

 

feat. TeddyLoidバージョン

【MV】The Biscats「Teddy Boy feat. TeddyLoid」

これはこれで新しいですね。

自分はどっちも良いと思いましたが、やっぱりバンドバージョンがしっくりきます。

 

全然関係ありませんが。。。

【Cover】ロカビリーバンド、ビスキャッツが「Make you happy/NiziU」をやってみた!

NiziUの「Make you happy」をロカビリーアレンジした動画が、自分的に面白かったので

載せておきます。

The Biscatsのyoutubeには他の曲のアレンジも何曲かあって面白いと思いますよ。

 

最後に

いかがだったでしょうか。

今回はThe Biscatsの初のE.P「Teddy Boy feat.TeddyLoid」について書いてみました。

自分は初めてロカビリーを聴いて30年ぐらい経ってますが、今でもその頃に聴いてた曲を

聴いてます。

これがまた不思議と全然飽きないんですよね。

それもまたロカビリーと言う音楽の魅力なんだと思います。

聴いた事のない人も是非聴いて欲しいものですね。

 

ではではまたです。

 

 

 

コメント